Google FeedBurner使い方:フィードって便利だな

「FeedBurner」の使い方の前に、簡単にフィードについて説明したいと思います。

フィードとは何かというと、主にブログやニュースサイトといったwebサイトのコンテンツの概要などを配信用に加工した文書のことをいいます。
最近はフィードを「ブックマーク」の代わりに使っている人も多いことから、アクセスアップやSEOにも使えると思います。
私自信はフィードを使いだしたのは最近で、なにが便利か分からなかったのですが、以前に「Firefoxでブックマークが見当たらない?:現在の症状」の記事を書いたときにFirefoxでブックマークが使えなくなり、仕方なくGoogle ブックマークとGoogle リーダーをまともに使いだし、便利さに気が付きました。

どんな風に使っているかというと、「ドンピシャでこの記事」というのは「ブックマーク」で自分が必要としている内容が書いてあるページをお気に入りに登録し、気になるサイトの更新のチェックやニュースサイトなどを読むのに使っています。

また、機会があればGoogle リーダーについても説明をしたいと思いますが、フィードに登録すると、メールのような感覚で登録サイトの更新した記事がフィードリーダーに受信されます。この時点でわざわざブックマークしておいて見に行くということがなくなります。
受信したフィードは概要だけのこともあれば、記事全文が載っていることもありますが、webサイトに訪問するわけではないので、概要をつかみやすいです。
概要を読んで気になるものがあればサイトを訪問し確認する。
だいたいこんな感じの使い方です。

ほとんどの人はだいたい同じような使い方をしていると思います。

フィードを登録することのメリットは、わざわざサイトを訪問しなくても、更新をチェックできることでしょうか。
逆に配信する側は、フィードを配信することで更新を簡単に通知することができます。

Google FeedBurner使い方、登録、設定などは、
Google FeedBurner使い方:FeedBurner登録・設定・設置」をご参照ください。

posted by 寺澤キングダム at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。