Dreamweaver で認識できるファイルの拡張子を追加する

最近、Dreamweaverの検索機能の素晴らしさに気が付きUWSCのスクリプト作成もDreamweaverも使うようになりました。
ただ、初期の状態だとUWS拡張子はDreamweaverでは認識されないのでファイルを実行するとメモ帳で開かれてしまうと言った困りものです。
今回は、Dreamweaverで認識できる拡張子を追加する方法を紹介したいと思います。
Dreamweaverで認識できる拡張子を追加するにはいくつか方法がありますが今回はExtensions.txt ファイルにファイルタイプを追加する方法を記載したいと思います。

Extensions.txt ファイルにファイルタイプを追加する方法


Extensions.txtファイルはconfiguration フォルダに入っています。
OSによってフォルダの場所は異なるようなので以下に書いておきます。

Windows 2000 もしくは Windows XP
C:\Documents and Settings\ユーザーネーム\Application Data\Adobe\Dreamweaver バージョン\Configuration\Extensions.txt

Dreamweaver で認識できるファイルの拡張子を追加する

このテキストファイルを開く際にConfiguration ファイルは、Dreamweaver ではなく、ほかの外部エディタで編集することを推奨されているようなのでテキストエディタで編集しましょう。

Dreamweaver で認識できるファイルの拡張子を追加する
テキストエディタでExtensions.txtファイルを開くいたところ

Dreamweaver で認識できるファイルの拡張子を追加する
一番下の行に上図のように拡張子を大文字で入力してください。拡張子が複数ある場合はカンマで区切ります。

これで、テキストエディタを終了し保存すればDreamweaverで認識できる拡張子が追加されています。

参考サイト
Dreamweaver MX で認識できるファイルの拡張子を変更または追加する

posted by 寺澤キングダム at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127675752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。