ドメイン向け AdSenseのやり方

前々から気になっていたGoogle Adsenseのドメイン向け AdSenseに挑戦してみました。
たまたま、未使用のドメインがひとつあったのでやってみたいと思います。

ドメイン向け AdSenseのやり方

ドメイン向け AdSenseのやり方


Google Adsenseにログインをします。
「Adsense設定」タブから「広告の取得」を選び、「ドメイン向け AdSense」のリンクボタンをクリックします。
ドメイン向け AdSenseのやり方

ドメイン向け AdSenseページから「新しいドメインを追加」をクリックします。
ドメイン向け AdSenseのやり方

ドメイン追加ページで、ドメインを入力します。
ドメイン向け AdSenseのやり方
CSV形式でのアップロードも可能なようです。

ドメイン入力例:
seesaa.jp
seesaa.net
seesaa.com


次に登録したドメインのCNAMEレコードとAレコードを更新します。
ドメイン向け AdSenseのやり方
CNAMEレコードとAレコード設定方法は各事業者ごとに違うので、各事業者にご確認ください。
だいたいのドメイン事業者ではコントロールパネルからCNAMEレコードとAレコードを追加できると思います。

CNAMEレコードとAレコードをgoogleが確認している間、下図のように「ドメインとポリシー遵守の確認中」という表示が出ています。
ドメイン向け AdSenseのやり方

48時間以内に確認が終わるそうです。
確認が終わると下図のような表示になるのでドメイン名をクリックします。
ドメイン向け AdSenseのやり方

ドメイン設定の編集画面になります。
下図の@が表示されるページのイメージになっていて、「サイトの名前」などをクリックすると色の設定ができます。
Aは各パーツの色の設定ができます。
ドメイン向け AdSenseのやり方

色の設定の下に「キーワード」の設定があるので、下図の赤枠の中にキーワードを入力します。
ドメイン向け AdSenseのやり方
キーワード入力後「すべての変更を保存」をクリックします。

CNAMEレコードとAレコードの更新が48時間以内にできるので、時間がきたらサイトを確認してみましょう。
下図の様なサイトができあがっています。
ドメイン向け AdSenseのやり方
サイトのタイトルがドメイン名になります。

ドメイン向け AdSenseはコンテンツを作成する手間がかかりませんが、アクセスを増やすためには苦労が必要な気がします。
結局のところ、コンテンツを作る苦労をとるか、アクセスを増やす苦労をとるかどちらかの選択のような気がします。

posted by 寺澤キングダム at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129593503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。